オレゴンから、Hi♪

アメリカ西海岸のオレゴン州から、還暦目前のあれこれをつぶやきます

オレゴンに春を告げる、花と小鳥

新型コロナで、世界中の人間の生活は、想像もできなかったほど変わっているけれど

自然のいとなみは、何ら変わることなく、淡々と続いていて

季節は、ちゃんと巡ってきます

 

オレゴンの春は、この花から

f:id:oregontabby:20200407020840j:plain

Trillium

日本では、延齢草(エンレイソウ)っていうんですね

北海道の六花亭の包装紙に描いてあるお花のひとつに、この花もありますね

数はすくないけれど、ピンクのも咲いていました

f:id:oregontabby:20200407021248j:plain

 

そして、公園の小道は、おとぎの国に迷い込んだかのよう・・・

f:id:oregontabby:20200407021552j:plain

ティンカーベルが出てきそう♪

 

この小道で、私の大好きな小鳥が、小さなからだに似合わない、大きな声を張り上げて、さえずっていました

f:id:oregontabby:20200407022805j:plain

Pacific Wren

ミソサザイの一種ですね

雑木林に響き渡る、甲高くて複雑で素早く変わる 音階のさえずり

でも、あまりに小さいので声はすれども、姿は見えずのこと、多し

 

 

興味があったら、YouTubeで探してみてください

小さなからだで、口をいっぱいに開けて、さえずる様子は、とてもいじらしいです

f:id:oregontabby:20200407024141j:plain

 

 

Trilliumが咲き乱れる雑木林で聞く、Pacific Wrenのさえずり

f:id:oregontabby:20200407023502j:plain

 

いつまでも、そこにじっといて、ずーっと聞いていられます

(Pacific Wrenの写真は、All About Birds から転載) 

 

 

 

 

クリックしてくださると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

家の近所の小さな自然

お日様が出て、青空が見えているので、家の周りを短いお散歩

春だから、いろんな小鳥のさえずりが、あちこちから聞こえてきます

近くの小川には、つがいのマガモとカワアイサのメスが一羽

 

小さな雑木林の小道で、ムナオビツグミを見かけたような気がするけど

暗かったので、違うかも・・・

f:id:oregontabby:20200406072535j:plain

Varied Thrush(ムナオビツグミ)

普段から庭でよく見る小鳥たちのさえずりにまじって

どこかから、キツツキが木を突く音

遠くで小さくフクロウの鳴き声も

 

近所の割には、けっこうな自然だなぁーと思っていたら

ものすごくきれいなさえずりが藪のてっぺんから聞こえてきた

あまり聞いたことがないさえずり

でも、遠くて誰なのかわからない

やっぱり双眼鏡はいつも持ってこなきゃ、だめだ

足元でかわいい声が聞こえたので、視線を落とすと

こんなかわいい子がいました

f:id:oregontabby:20200406073329j:plain

Ruby-Crowned Kinglet(ルビーキクイタダキ)

足元にいたので、ちっちゃな頭のてっぺんが赤いのが見えた!

やっぱりお散歩はいいです

 

こちらはここ数日のうちに庭に現れたお客さま

f:id:oregontabby:20200406073839j:plain

Mouring Dove

 

f:id:oregontabby:20200406074324j:plain

Western Scrub Jay(アメリカカケス)

 

f:id:oregontabby:20200406074958j:plain

Northern Flicker(ハシボソキツツキ)

f:id:oregontabby:20200406075304j:plain

Spotted Towhee(トウヒチョウ)

 

外出自粛令で、遠出はできないけれど

家のすぐ近くに小さいながら豊かな自然があるのは、有難いことです

(最初の写真2枚はAll About Birds のサイトから転載)

 

 

クリックしてくださると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

でかした!オレゴン

新型コロナでなんだか日々落ち着かないところに

長女猫グレイシーの具合がよくありません

 

 

それで、昨日、かかりつけの訪問獣医さんの家に、輸液を取りに行きました

知事の外出自粛令が出て以来、初めて高速に乗って、びっくり

f:id:oregontabby:20200405042847j:plain

 

普段は道路状況を知らせるすべての電光掲示板が、これです

f:id:oregontabby:20200405043020j:plain

 

f:id:oregontabby:20200405043150j:plain

 

f:id:oregontabby:20200405043235j:plain

 

f:id:oregontabby:20200405043326j:plain

 

オレゴンは、感染者数の多いワシントン州とカリフォルニア州に挟まれていますが

今のところ、爆発的な拡大は示していません

このままなんとかうまくいってほしい

 

そんな中、今日のクオモNY知事の記者会見で、オレゴンから140台の人工呼吸器を提供するとの申し出があったとの発表

やるじゃない、オレゴン!

ひさしぶりにうれしいニュースでした

クリックしてくださると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

マスクは競売

日本は、アメリカからの外国時の入国者を拒否する方向に動いているようですね

今の米国内での感染拡大を見ると、無理もないことだと思います

 

f:id:oregontabby:20200328042424j:plain

外出禁止令で、道路もガラガラなポートランド

 

そんな差し迫った状況のなか、昨日のニュースを見ていて、愕然としました

 

今、感染者を手当てしているどの州のどの病院でも、足りないものは、医療従事者を感染から守るマスク、手袋、ガウンなどのPPE(Personal Protective Equipment)と総称される個人用保護具です

 

そんな状況なのに、信じられないことに、これらの製品は、現在米国では、文字通り「競売にかけられているんです

 

築地の魚市場で、各州さらには災害時に活動する連邦政府のFEMA(Federal Emergency Management Agency)までが加わって、マグロ(=マスク)を競り合っている状況

 

一番高い値をつけた州が、マスクを獲得できる

 

こんなこと、日本で想像できるでしょうか?

 

 どの州も、お互い医師や看護師たちを守るマスクやガウンが必要なことはわかっているので、なぜこんな無用な競争をしなければならないのか、と、苦境を訴える各知事の表情は悲痛です

 

この無用かつ非情な「競売」が発生しているのは、ひとえに今の政府が今の状況に必要な「国」としての適切かつ速やかな介入をしていないからです

 

新型コロナの治療に必要不可欠な、人工呼吸器も今のニューヨークでは大量に不足していますが、感染の少ない州には使われていない人工呼吸器が多数眠っているんです

政府がリーダーとなって動けば、必要な場所に必要な設備を届けるように手配することもできるのに、それも行われていません

 

ニューヨーク州のクオモ知事は

今、ニューヨークで起こっていることは、これから他の州に広がる

ここで起こっていることを各州の対策に役立てて欲しい

ピークを越えたら、人工呼吸器を必要な州に人材と共に回す

と連日訴えています

 

いったい誰が大統領なんでしょうか?

 

ホワイトハウスに、指導者面をしたフェイクの大統領が居座っていることで

救えるはずの多くの人命が失われ、どれだけのダメージをこの国に与えるのか

 

新型コロナがイタリアで拡大してから、毎日のようにイタリア在住の日本人のブログを見ていますが

今まで、政府の対策を批判する内容は、一度も目にしていません

 

ただでさえ、痛ましい現状を、それでもみんなで一緒にふんばって乗り越えよう

と思うことで、ある種の団結力が生まれると思います

 

国をまとめるリーダーたる人間の言動が、あまりにもリーダーの資質からかけ離れているから、無視せざるを得ない・・・

それが、今のような緊急事態にあると、どれほど苦痛なことか、改めて実感しています

f:id:oregontabby:20200328043203j:plain

 (写真は地元紙The Oregonianから転載)

 

 

クリックしてくださると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

混沌としたアメリカ

日本でもニュースになっていると思いますが

アメリカの新型コロナは、今、ニューヨークが大規模なホットスポットになっています

イタリアで起きた大規模感染と同じプロセスが、少なくとも、今後発生するという想定で

 

これからさらに多くの感染者で病院があふれる

ベッド数が足りない、人工呼吸器が足りない

マスクも手袋もガウンも足りない

 

ニュースを見ていると、まるでパニック映画を見ているようです

 

そんな中、首を傾げたくなるような言動が見られるようになりました

 

筆頭は、45の「4月12日のイースターまでに、経済活動をもとに戻したい」発言

 

ミシシッピ州では、州内の市長が出した外出自粛命令を、州知事が「無効」にするという、耳を疑うニュース

 

テキサスでは、州副知事が「自分自身を含めて、高齢者たちは自分たちが、アメリカ経済の立て直しの妨げにはなりたくない、と思っている。アメリカの経済を立て直すためなら、自分は喜んで犠牲になる」という意味の発言をしました

 

ちょっと聞くと英雄のようですが・・・

高齢者の屍を踏み越えて、国の経済活動を優先する・・・ってことですか?

違うでしょう、それは

 

必要最低限のビジネスだけ継続して、その他すべての経済活動を止めるのは、確かに大きな経済的打撃だと思います

自宅待機している人たちだって、収入がないと困る

 

だけど、45の頭にあるのは、自分とその取り巻きの損得のみ

しかも、45は単なる実業家としても2流以下

インチキ大学を作って、人を騙したり

事業が上手くゆかなくなると、下請け業者には支払いもせず、自分は破産申請をして自己救済

 

そんな考えであの年までやってきた人間ですよ

そんな人に、いきなり公共の利益なんて考えができるはずがない

あの金髪頭の辞書にそんな言葉はない、と私は断言したいと思います

 

あー、なんか血圧上がってきた・・・!

 

いい話もあるんです

南カリフォルニア大学で外科医になるために学んでいる学生たちが、専門の勉強をわきに置いて(コロナに手術は不要なので)、今、一番必要とされる救急治療室の看護士として働けるようトレーニングを始めたそうです

 

ニューヨークでは、もうじき卒業する医学生たち120名ほどが、卒業時期を早めて医療現場でインターンとして働くことを決めたそうです

 

また、これもニューヨークですが、6000名のメンタルヘルスのスペシャリストが、ボランティアで無料でカウンセリングをするんだそうです

 

さらに、45に引き継いだ後、余計なことはひと言も言わずにきたオバマ前大統領が、ここへきて、SNSでアメリカ市民を勇気づけ、サポートするメッセージを発信しています

彼の投稿を読むと、希望が湧いてきます

現役時代も今も、彼は本当のリーダーだと改めて感じます

 

外出自粛しているアーチストたちが自宅からコラボした素敵な動画です

https://youtu.be/lqWQCWc_zCc

(別のウィンドウを開けて見てください)

 

 

 

クリックしてくださると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

国立公園も閉鎖

あちこちの州で外出禁止令が出ているアメリカ

今日から、イエローストーン国立公園とグランドティトン国立公園(私が夏に働いた場所)が、ゲートを閉じました

 

f:id:oregontabby:20200325101257j:plain

 

コロナ騒ぎが始まってから、アメリカ全土にある国立公園は入場料が無料になっています

自宅待機が増える中、せめて広々とした屋外で過ごせるように、との配慮もあったようですが

今はまだ春休みだし、自宅待機等で時間を持て余した人たちが、人気のある国立公園に殺到して、大混雑になったようです

 

公園は開いているけれど、公園で働く人員は削減されているので、トイレが使えなかったり、使えても掃除がされなかったり

そんな状況下で発生するのは、想像したくない事態です

以前、政府機関がシャットダウンした時、イエローストーン国立公園内のトイレがえらいことになり・・・たまりかねた地域の人たちが、ボランティアで清掃した事実があります

 

事実、つい最近、SNSで、国立公園サービスで働く人たちのうち今の政府の方針に反対するグループから、「今の状況で、国立公園に来ないで欲しい」という嘆願のポストがアップされていました

 

統轄する政府とその下で働く人たちとの間に大きな溝があるのが、今のアメリカです

 

ということは、閉鎖されてよかったんでしょう

 

何よりも、最近冬眠から目覚めた熊をはじめとする野生動物たちが一番喜んでるかも

人間にうるさくつきまとわれたり、やかましいカメラのシャッター音が聞こえたりしなくなるんだから

 

 

 

 

クリックしてくださると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

警戒ランク上がる "Stay Home, Stay Alive"

先週金曜日の州知事による「外出禁止要請」は

今日月曜日には、「外出禁止令」にランクが上がりました

f:id:oregontabby:20200324073130j:plain

盛岡のすずめ…寒さで膨らんでます

州知事の公式発表の中には「外出しないよう要請したにもかかわらず、週末、多くの市民が海岸などに出かけて行った。よって、禁止令にせざるを得ない」

みたいなところもあって、何それ、子供に対するお仕置き?

とも思ったけれど、今、人々があちこち動き回るのを抑えることが、感染の拡大を遅らせるには大事なことは、確かなようです

今週は、事態がさらに悪化するだろう、という政府筋からのコメントも出ています

 

ただ、この週末はちょっとタイミングが悪かった

先週はずーっとお天気がよくて、気持ちのいい日が続いたんですが、なるべく家にいるよう言われていたので、多くの人は家で仕事

そして、月曜日からしばらくは雨の日が続くという天気予報

そうなると、出かけたくなりますよねぇ、お天気のいい週末くらい

お天気もいいし、ちょっと息抜きして今後に備えるか・・・って

 

海岸へ行った人も、たぶん驚いたと思います、あまりにも混んでるから

でも、せっかく時間かけて行ったんだから、そこでトンボ返りできる人は少ないでしょう

 

連日開かれているコロナに関する政府の記者会見に、毎回、同席する45(私は現大統領をこう呼んでいます)

専門家でもないのに、あれこれ口をはさみ

不確かな情報を流し

事実とは違うことをあたかも真実であるかのように語る

自分に都合の悪い(または、答えにくい)質問をする記者を罵倒する

 

まったく開いた口がふさがりません

 

今、彼は、コロナの影響で、自分のサポーターを集めた後援集会を開くことができません

よって、この会見の場をその場にしている、というコメントを読んで、なーるほどと納得

だから、毎日、のこのこ出てきて、わめきちらしているのか

 

これがオバマ大統領だったら、第一回目の会見で言うべきことを言ったら

以降、日々の会見は専門家に任せて、自分がしゃしゃり出てくることはなかったはず

 

この緊急事に、この情けない金髪頭が国のトップにいるという、アメリカのチャレンジ

 

今や、アメリカがこの危機を回避できるかどうかは、45よりもはるかに的確な判断力と指導力を持つ、各州の州知事の采配にかかっていると思います

 

今、会見が始まって、金髪頭がしゃべり始めました(音声消してます)

 

アメリカは、何でこの男を、オーバルオフィスに座らせてしまったのか

 

これにも何か 人智では計り知れない、深淵な意味があるんですか、ユニバース?

 

 

 

クリックしてくださると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング