オレゴンから、Hi♪

アメリカ西海岸のオレゴン州から、還暦過ぎのあれこれをつぶやきます

子どもが喜ぶことを喜ぶ

うちには子どもはいないから、子育ての経験はないし、回りにもほとんど子どもはいません

友達の子どもや、親戚のティーンエイジャーの女の子の様子を見聞きして

どきどき思うことがあります

 

例えば、何度かベビーシッターをした3歳児(今は3歳と4か月)

この子は、私から見てもとても賢い子で

母である友達も、ずいぶん前から読み書きとか数字とか教えているらしく

今度、自分で名前を書いたハロウィーンのカードを、私たちにも送ってくれるそうです

お料理のお手伝いをしている写真も、ずいぶん前から何度かFBで見ました

へぇー、もうそんなことまでできるんだー!

と私なんかは驚いてしまうんですが

 

回りがあんまり「この子は賢い」「なんでもできる」「頭がいい」といいところを褒めて、持ち上げてばかりだと

まだ小さな子なのに、そんなに大人の期待ばっかりかけちゃって、大丈夫かいな

親や周囲の期待に応えようと、まだ小さいのに頑張りすぎちゃうんじゃーないか

なんて、ちょっと憂えてしまうのは

子育てしたことのない私の杞憂かな

 

もうひとり同じように感じるのは、こちらはもうじき18歳くらいになる女の子

ハワイの名門私立高校に通っているだけでもすごいんだけど、習い事や課外活動がまたすごい

習っているのは、フラダンス、タップダンス、たしかバイオリンも

で、課外活動ではランニング、生徒会か何かのメンバーで

習い事や課外活動の様子をお母さんがFBに載せるから、そういうことがわかるんだけど

私から見ると・・・「いつそんなにたくさんのことやる暇があるんだろう?」

「毎日習い事?」「疲れないのかな」「いつ休んでるの?」

親の望む通りやってるだけで、そのうちバーンアウトしちゃうんでは・・・?

なんて、余計な心配をしてしまう

 

私が子どもの頃なんて、せいぜいピアノ習うか部活やるか、くらい

塾も行ってなかったし

 

優秀な子は、そんな心配しなくてもいいのかな

 

 

 

お勤めするようになってから、あるいは結婚してからかな

実家のマンション内を歩いてたら、小学校4,5年くらいの男の子たちの会話の中で「おれが暇なのは、〇曜日と△曜日だけだからな」って言葉が聞こえてきて、ギョッとした記憶がある

「私より忙しいじゃん、この小学生」と思った・・・

 

子どもの時から、そんなに忙しくいろんなこと詰め込んで

大人になった途端に、息切れしてしまうんじゃないか

なんて思うのは、私だけなのかな

 

 

そんなこと思っていたら、今朝、ユーチューブでこんな動画を見つけて

なんだかほっとして、涙出てきちゃった

youtu.be

 

こっちは別の男の子

youtu.be

 

「賢い」とか「すごい」とか、将来役に立つことを教えるとか、そういうことじゃなくて

ただ、子どもが喜ぶことを一緒にしてあげる親って、いいなぁ

 

電車に手を振る子どもに警笛で答えてくれる乗務員さんたちも、ステキです

 

そういえば、ここでも、ごみの回収の日、回収車にくっついて、一緒に歩いている小さな男の子とお母さん、こないだいたなぁ・・・

ゴミ回収車が、カッコイイんだろうなー、あのコにとって

そんな息子と一緒に歩いてあげるお母さん、すてきだわ

 

 

 

ロブスター・ビスクの缶詰

晩ご飯を作る気になれない日もあれば

今日は何か作りたい、と思う日もあり

 

安売りになった時に買い置きしてあった缶詰

f:id:oregontabby:20211013043036j:plain

ロブスター・ビスク(スープ)の缶詰

 

こないだ、時々お邪魔するレシピブログで、同じ缶詰を使っているのを発見

簡単そうなので、真似してみることに

f:id:oregontabby:20211013043306j:plain

ブログでは、この缶詰のロブスター・ビスクでソースを作り、とても美味しそうなラザニアになってました

具は、玉ねぎ、しめじ(私のは舞茸)、ベーコン 小麦粉(忘れて後から入れました)、ロブスター・ビスク、牛乳、生クリーム、それから粉チーズ(パルメザン)たっぷり

カンタンでした

 

買い物に行ったスーパーにラザニアがなかったので、フェトチーネにしました

f:id:oregontabby:20211013043621j:plain

 

ロブスターは買ったことはなく、このスープの缶詰も定価だとけっこう高いので、セールの時にここぞとばかり買って置いたんですが、温めて飲むだけだとあまりインパクトがなく

どうやって食べようかなぁ・・・と思っていたので、とてもありがたいレシピでした

 

また作ろうと思います

 

缶詰のセールがあったら、これまた買おうっと🦞

 

 

 

今年はおすそ分けが、頂けません

ここ数年、オットの同僚女性から頂いていたオレゴン松茸

 

oregontabby.hatenablog.com

 

今年もそろそろだなぁ・・・うふっ・・と楽しみにしていたら

 

松茸狩りをしていた姪の義両親が、松茸狩りから引退したから、今年はないの

 

というショッキングなお知らせが・・・!

ええっーーーー!

すごぉぉぉぉぉーーーく残念ーーーーーっ!

 

頂くようになるまでは、食べたいとも思ってなかったのに

頂くようになってから、炊飯器を開けた時の、あのなんともいえない香りのトリコになっていたので・・・・えーん、残念~💧

 

日本食スーパーだと1パウンド80ドル・・・

小さいのを1,2本買ったら、いったいいくらなんだろう・・・

 

渡り鳥の大群とうれしい出会い

今日は、まだ修理が終わっていないキッチンのことで

いつもながらの、尻に火がつかないと動かないオットに、超ムカついて

ヤツの言い分も聞いたうえで、さんざん文句を言った後

一つ屋根の下で午後を過ごす気になれず

ひとりで野鳥見に行ってきました!

 

お目当てだったカナダヅル (Sandhill Crane) はまだ少なくて、カナダガン(Canada Goose) とハクガン (Snow Goose) ばかりだったけど、すごい数とその鳴き声に圧倒されました

f:id:oregontabby:20211011123305j:plain

白いのがハクガンで、黒いのがカナダガン

f:id:oregontabby:20211011123431j:plain

 

f:id:oregontabby:20211011123602j:plain

 

f:id:oregontabby:20211011123647j:plain

 

f:id:oregontabby:20211011123738j:plain

 

f:id:oregontabby:20211011123811j:plain

 

そして今日なによりうれしかったのは

この子に会えたこと・・・💗

f:id:oregontabby:20211011124023j:plain

ミュールジカの子ども

f:id:oregontabby:20211011124117j:plain

 

f:id:oregontabby:20211011124145j:plain

飛び立つ鳥たちの写真を撮って、車に戻ろうと振り返ったら

停めた車の先をゆっくり歩いていました

 

来てよかった・・・

 

ありがとうね、小鹿ちゃん

 

 

頂き物は、日本の書籍

オットの同僚の女性は、お母さんが日本人

で、彼女から日本の本をたくさん頂きました

f:id:oregontabby:20211009072209j:plain

お母さんがいろんな方から頂いた、ようです

 

ほとんどが昔の本で

文庫本の字が小さいのに、改めて驚きました

f:id:oregontabby:20211009072311j:plain

こんなに小さかったっけ・・・?

昔の漢字や仮名遣いで書かれていて、読みにくそうなのも何冊かあります

 

「菊と刀」は有名なので名前は知っていたけど、読んだことはありません

筆者は、この本を書くにあたって、日本に住んだことはおろか来日したこともない、と解説を読んで初めて知りました

よく書けたなぁ、それで・・・しかも有名

パラパラと見てみたけど・・・うーん、あまり興味が持てそうもない

昔なら読んだかもしれないような本でも、今は、あまり読む気になれないなぁ

むずかしいのは、もう苦手です

 

まずは「火垂るの墓」から読んでみようかな

 

日本語の本は、本屋で買うと値段がとても高いので、有難いはずなんですが

やっぱり好みもあるしね・・・

このうち何冊読めるかな・・・

 

読んでも読まなくても、最後は近くの図書館に寄付、です

 

Facebook へのアクセスがダウン

今朝起きて、いつものようにFacebookを開けようと思ったら、サイトがダウンしていてアクセスできず

世界的にサービスがダウンしている、ということで、今、4日の昼過ぎですが、まだ復旧していません

 

昨夜、CBSの"60 minutes"というインタビュー番組で

「フェイスブックは、憎悪や暴力を煽る投稿や、誤った情報を拡散する目的で利用されていることを知りながら、何の手も打たず、その証拠を隠蔽している」

というプロダクトマネージャーだった女性の内部告発を放映しました

それは、もちろん「利益を上げるため」で、フェイスブック側は強く反論しているそうですが

 

フェイスブックやインスタグラムを使うことで、子どもや若者に鬱が増えている

という統計もあるし

私をフェイスブックに引っ張り込んだ友達は、もうすでにSNSとは遠ざかっている、っていうし

 

私はすでにもう中毒状態になってて、毎日、何度もチェックしてるんだけど

やっぱり、足を洗ったほうがいいのかなぁ・・・できるなら

 

と思っていた矢先・・・

 

どうするべ・・・

 

 

 

 

 

エルクのビューグル

ここのところ、家にこもりがち・・・

でも、秋になって、気温が下がってきた、ということは、エルクの発情期が始まるということ

この時期限定のエルクのビューグルが聞けるかも、と思い、車で1時間のところにあるエルクの保護区へ出掛けてきました

この時期、雄のエルクが、自分がいかにハーレムの主に相応しいかを、雌エルクと対抗する雄に知らしめるために鳴くのが、ビューグルです

どんな鳴き声かは、こちらでどうぞ

youtu.be

 

昨日は小雨で、それほど寒くなかったんですが、数回、ビューグルを聞くことができました

大抵、一頭がビューグルをすると、それに対抗するように、別の雄がビューグルします

静かな保護区に響くビューグル・・・ずーっと聞いていたい

f:id:oregontabby:20211001075325j:plain

 

どの雄がこのハーレムの主が、よくわからなかったんですが

f:id:oregontabby:20211001075446j:plain

こちらのご仁かと思ったら

f:id:oregontabby:20211001075612j:plain

f:id:oregontabby:20211001080027j:plain

こちらのどっしり構えた御大か・・・

はたまた、これは同じエルクか・・・判らずじまい

 

f:id:oregontabby:20211001080205j:plain

別の群れはこの木々の向こうにいます

こちらのハーレムの主が、その日最初に聞いたビューグルの主でした

かなり立派な雄エルクでしたが、カメラを車に置いていて、撮り損ねました

 

近くには、可愛らしい若いコヨーテもいました

私が双眼鏡を向けるとすぐ気づいて、何度も振り返りながら、繁みに消えてしまいました

f:id:oregontabby:20211001080652j:plain

 

f:id:oregontabby:20211001080746j:plain

雨が降っていない日に、お弁当とお茶、本でも持って来て

ここでビューグルを聞きながら、お昼を食べて、読書したら、ステキだろうなぁ・・・

 

 

最後に、私が何度も見てしまう動画です

足の怪我にもかかわらず、若いライバルからハーレムを死守する雄エルク

イエローストーン国立公園

youtu.be